オスカー×青二!! 全日本美声女コンテスト


公式サイトより

「美」のオスカープロモーションと「声」の青二プロダクションがタッグを組み、blue osacar projectを結成! 世界に通用する【容姿】も【声】も美しい次世代のニューヒロインを発掘する「全日本美声女コンテスト」を開催!

またまた、大型オーディションです!

グランプリ受賞者は青二プロダクションとオスカーの両所属、しかもグランプリ賞金100万円!!
主催側もかなり気合が入っています。

美声を謳うだけあって、音声ファイルの提出も必要。応募セリフは、モノローグ的なセリフと、喜びの感情を表すセリフの2つ。設定されているシュチュエーションをよく考えて表現しましょう。

顔と声、両方の審査とあって、なかかなハードルは高そうですが、年齢制限は30歳までと比較的ゆるいので、最近のアイドル声優オーディションに年齢制限で応募できなかった美声女の皆さんは、是非応募されてみてはいかがでしょうか!

何より賞金100万円はデカイですよね(笑)

募集締め切り 2013/10/29(WEB応募) 20013/10/31(郵送・消印有効)
応募資格 15~30歳までの美声と美貌を兼ね備えた新たなスターを目指す美声女
グランプリ特典 グランプリ賞金 100万円
オスカープロモーション、青二プロダクションに同時所属
劇場版アニメーションにてスクリーンデビュー
文化放送にてラジオ レギュラー番組出演
スマートフォンゲーム Ameba『ガールフレンド(仮)』にて声優デビュー
必要書類 専用応募用紙、ボイスサンブル 自己PR、課題セリフ
DAMともからの応募可能(8/8日から)
本戦 2014年1月26日(日)

 

しかし、そもそも美声とは何を指して言うのでしょうか。人それぞれに価値観が違うので、どうやって審査するのだろうと疑問に想いましたが、審査員の野沢雅子さんや古谷徹さんのインタビューを読んで納得しました。

●野沢雅子 (青二プロダクション)
「私は古い人間ですから最初、「え、美声女?」とびっくりしました。
天は二物を与えずっていうのが私たちの時代ですからね。
役者としては「綺麗な声」っていうのは、どんなダミ声でも
役に合ってたらそれは「綺麗な声」なんです。
気張らずに、こうやろうああやろうなんて考えずに、
自然体で、思いっきり力を出していただければいいんじゃないかなと思います。」

●古谷徹 (青二プロダクション)
「一度聞いたらもう忘れられない声とか、そういうのが僕らが、
業界が求めている声だと思うので、決してその綺麗な声、綺麗な顔じゃなくても
自分に自信を持っていただいて、ありのままの自分、
自分っていうのは何なのかっていうのをアピールしてほしいと思います。
あなたの未来をこのコンテストにかけてみませんか?」
http://www.agqr.jp/agnews/2013/07/81-2.php

 

公式動画

公式サイト

http://beamie.jp/biseijo.html

その他の声優オーディション情報はこちら

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)