第七回国際声優コンテスト「声優魂」


今年で7回目を迎える中高生限定の声優志望者向けコンテスト『声優魂』の予選エントリーがオフィシャルサイトで開始されました。
©一般社団法人 国際声優育成協会/ISTA All Rights reserved

募集締切
応募資格
  • 国内カテゴリー 2018年6月時点で中学1年生~高校3年生
  • インターナショナルカテゴリー 中学1年生~上限なし

※地方大会の条件はサイトで直接確認してください

応募書類 応募用紙、課題セリフの録音データ
応募方法 公式Webサイトでエントリーし、声優魂 公式Webサイト、SAY-U 、Deview 、SHOWROOM、いずれかのサイトから応募。(郵送も可)
※地方大会の条件はサイトで直接確認してください
賞典 後日発表

プレスリリースに記載されているコンテストの趣旨は『夢を持ち、可能性に満ちている世界中の若者たちの新たな才能の発掘及び支援と育成を行なう。中高生限定の声優コンテストになっています』とのことで、通常の声優事務所の所属オーディションとは少し違う”声優コンテスト”になっています。

このコンテストの特徴は中高生限定であることの他に、一次審査の応募資料に顔写真が必要ないことです。つまり提出したボイスサンプルが唯一の評価対象になっています。通常、声優事務所の所属オーディションは顔写真、全身写真は必須です。声優といえどタレント業のため容姿も重要になってくるので仕方がないことなのですが、声優魂はあくまで中高生の声優コンテストという位置づけのため、一次審査に顔写真は必要ありません。ついでに言うと歌唱審査もありません。つまり少なくとも一次審査は声の演技のみで評価されるのです。純粋にセリフ・ナレーションの力量だけを見てもらえるオーディションはほぼ無いので、今の自分の声優としての技量を測る貴重なチャンスと言えるのではないでしょうか。

なお、先程述べたとおり声優魂はあくまでコンテストであって声優事務所の所属オーディションとは違うのですが、声優魂の主催、一般社団法人 国際声優育成協会の理事長は81プロデュースの南沢道義社長が就任しており、過去の大会での受賞者が数人81プロデュースに所属していますので、優秀者は81プロデュースへ所属できる可能性が結構あると思います。それ以外でもインテンションに所属した川井田 夏海さんなど過去の受賞者の活躍が見られるようになってきました。

中高生の皆さんは、将来自分がどんな職業に就くか悩みつつも、ただ漫然とした学校生活を過ごすしている方も多いのではないでしょうか。締切は9月なので、夏休みに声優になるという目標を見据え、応募資料・ボイスサンプルを作成してみてはどうでしょうか? その過程を楽しめたのなら、声優としての素質があると言えるかもしれません。何事もやってみないと自分がその道に向いてるかどうかなんてのは分かりません。まずは第一歩を踏み出してみましょう。ちょっと違うなと思ったら別の道を歩けばいいだけです。

声優魂 公式WEBサイト

http://seidama.jp

 

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)