ソニー・ミュージック×アニプレックス デジタルアイドルオーディション


Sony Music Records、アニプレックスがタッグを組み、秋元康氏が総合プロデュースする「デジタルアイドル」の声優アイドルオーディションがSony Musicの特設サイトで告知されました。

募集締切 2016年11月11日
応募資格
  • 15歳~25歳までの女性
  • 声優、アイドルに興味のある方
  • 特定のレコードメーカー、プロダクション、音楽出版社に専属契約のない方
  • 2次~最終審査に参加できる方
  • 審査過程において、テレビ・WEBその他の媒体にて出演が可能な方
  • 遠方にお住まいの方で、合格された場合、速やかに東京での活動ができる方
応募方法 WEB応募のみ
応募書類 サイトの応募フォームから個人情報や全身写真等を入力
賞典 デジタルアイドルの声優としてアイドル活動を行う

知らない人は居ないとさえ言える天才プロデューサー秋元康氏が、本格的に声優アイドルグループのプロデュースを行うようです。マスコミ向けのニュースリリースには秋元氏からのメッセージが掲載されています。秋元氏は、ネットでありのままの姿が拡散されてしまうため”イメージ戦略など通用しない時代”と分析、結論として”ならば、フィクションのアイドルを作ろうと考えたのだが、今回のプロジェクトである”と結んでいます。 確かにアニメのキャラのイメージを借りて、30歳を過ぎてもライブに何万人も動員する声優アイドルは、秋元氏から見ればフィクションの成功例に見えたのかもしれません。

応募に関してはWEB応募のみとなっており、個人情報や写真の他、志望キャラを選択するフォームもあります。ボイスサンプルの提出については特に何も書かれていませんが、キャラクターがシルエットで公開されており性格やセリフも記載されているので、志望するキャラのセリフを録音してリンクを貼って自己アピールしてみるのもいいかもしれませんね。

ソニー・ミュージックとアニプレックスのタッグとある通り、自社製作アニメへの出演やアイドル活動など強力なバックアップがあるものと思われます。声優アイドルを目指している人にとっては挑戦する価値のあるオーディションだと思います。

応募サイト(外部リンク)
http://www.sonymusic.co.jp/sd/digital-idol-audition/

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)