第十一回声優アワード新人発掘オーディション


第十一回声優アワード新人発掘オーディションの開催が、声優アワードの公式サイトで発表されました。(c)Seiyu Awards

募集締切 2016年11月7日(月)必着
応募資格
  1. 2017年4月1日の時点で18歳以上の男女、声優として活躍する強い意志を持っていること
  2. プロダクションに入っていない・入る予定がないこと
応募方法
  • 郵送
応募書類
  • 履歴書
  • 写真
  • ボイスサンプル
賞典
  • 声優養成所への特待生としての入学、もしくは事務所への所属等
  • ラジオ番組出演

去年の募集要項と見比べてみましたが 、大きく変わった箇所は見受けられませんでした。ボイスサンプルの課題も、セリフとナレーション1つずつと例年通りの内容です。

注意点として、このオーディションはドラフト方式と銘打たれている通り、応募者に事務所の選択権はありません。前回、15社から指名が上がったバトリ 勝悟さんは、最終的にアクセントに所属しています。(4社以上の場合まず抽選で3社に絞り、その3社で協議して最終決定するようです) 野球のドラフトと一緒で、本人希望の事務所ではなかったなどの理由で断った場合、2018年3月までは他の事務所との契約や交渉を行うことが禁止となりますので、この点を良く理解した上で応募しましょう。

声優アワード(外部リンク)

http://www.seiyuawards.jp/audition

 

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)