研音 声優アーティストオーディション


芸能事務所「研音」が声優アーティストオーディションの開催を自社サイトにて発表しました。

募集締切 随時
応募資格
  • 現在事務所に所属していない方
  • 審査中・所属・契約交渉中でない方。
  • 審査中は他の声優オーディションに参加されない方
  • 声優養成所スクール生も応募可
応募方法 郵送
応募書類
  • プロフィール(専用の応募用紙)
  • 写真
  • 自己紹介動画(自己PRなど60秒以内)
  • ボイスサンプル ・規定台本
  • 歌(曲目自由)

以下サイトより引用

“この度、研音では、声優部門を設立する事になりました。そこで、私たちは、声を核とした次世代に広く活躍できる声優アーティストの発掘をめざし、オーディションを開催致します。

ゼロからのスタートになりますが、声優業界へかける熱い想いをもった、この世界に魅せられたスタッフが、本気で取り組んでいきます。もちろん、アニメ業界、各関係者からの、サポートもありますので、ご安心して応募下さい。”

このところ声優業界には、芸能事務所の新規参入が相次いでおり、ソニー系列(ミュージックレイン、ソニー・ミュージックアーティスツ)やホリプロなどは結果を出しています。またスターダストプロモーションもつい先日、声優部門への参入を表明しオーディションを開催したばかりなのですが、それに呼応するかのように大手芸能事務所の研音も声優アーティストの育成に乗り出すようです。

募集要項には特に年齢や性別の制限は書かれておらず「声優養成所生の応募も可能」となっていますが、「審査中・所属契約交渉中でない方」とも書かれているので注意が必要です。また「審査中は他の声優オーディションに参加されない方」となっているため、81オーディション等に現在応募されている方は一次審査の結果を待ってから応募されたほうがいいかもしれません。

応募書類はプロフィール、写真、そしてボイスサンプルと歌唱音源となっています。ボイスサンプルは原稿が用意されており、セリフとナレーションが用意されています。

研音は声優オーディションを行うのは初めてだと思うのですが、タレントオーディションは頻繁に行っており、オーディション通過者は自社で無料のレッスンを行い人材育成していると聞きます。まだ声優育成の実績はほとんどないため今後どうなるかは未知数ですが、会社の規模は相当大きいので、歌手活動も視野に入れた声優アーティスト的な方向性なら受けて損はないと思います。

声優アーティストオーディション
http://www.ken-on.co.jp/voiceactors-audition/

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)