第9回 81オーディション


毎年恒例、第9回81オーディションが81プロデュースのサイト上で告知されました。例年より約1ヶ月早い募集開始となります。

募集締切 2015年5月31日(日)必着
応募資格 2015年3月までに中学を卒業した方で、2016年3月末日で満27歳までの男女※以下、Q&Aコーナーより引用
“卓越した才能を感じられた場合は例外もあり得ますので、応募資格外の方でも審査はさせていただく場合もございます”
応募方法
  • 郵送
  • WEB
  • うたスキ
参加費用 2000円
応募書類
  • 指定の応募用紙もしくはWEBフォーム(プロフィール・写真)
  • セリフサンプル音源(指定原稿)
  • 歌サンプル音源(楽曲の指定は無し)
賞典
  • 81ACTOR’S STUDIO特待生として無料で授業を受けられる
  • 81グループ制作作品及び協力企業制作作品でのデビュー(特に優秀と認められた方は即Jr所属のチャンスもあり)
  • 81グループによる継続的なバックアップ
サイトURL http://www.81produce.co.jp/audition/

前回と大きく違うのが、書類選考のあとの二次選考がある点でしょう。二次選考は東京と大阪の二大都市で開催されるようです。Q&Aページには、2次審査には何人残るのですか?という問いに対し『通過者の人数は定めておりません。なるべく多くの方々にお会い出来ればと考えております』とのことですので、二次審査に進める人は結構多そうです。(余談ですが最近では全員審査を謳い文句にしたオーデイションも多く、デジタル処理の発達で写真もボイスサンプルも盛れる時代になっているため、直接会って確かめる必要性が増しているのかもしれません)

なお、同じくQ&Aには『卓越した才能を感じられた場合は例外もあり得ますので、応募資格外の方でも審査はさせていただく場合もございます』とありますので、27歳という年齢の上限は目安でしかないと思われます。もちろん年齢が応募資格より上なら、相当のものがないと書類選考通過も難しいとは思いますが。

それ以外の点では、昨年と大きく違う点は見られず、ボイスサンプルはセリフ2つにナレーション一つ、またうたスキからの応募も可能となっています。(うたスキサイトは後日オープンのようです)

グランプリ受賞者の実績も十分なオーディションですので、声優志望者は迷わず挑戦することをオススメします!

第9回 81オーディション」への1件のフィードバック

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)