ワーナーミュージックエージェンシー 新人発掘オーディション


ワーナーミュージックグループの日本法人「ワーナーミュージックジャパン」が、マネージメント事業を行う新会社「ワーナーミュージックエージェンシー」を設立、同時にジャンルを問わない様々なタレントを募集する新人発掘オーディションを行うことが公式サイトで発表されました。

募集締切 記載なし
応募資格 年齢制限等なし
応募方法 WEBのみ
応募書類 サイトの応募フォームより顔写真や作品のデータファイルなどをUP
備考 特定のレコード会社、音楽出版社、プロダクション所属者の応募不可
サイトURL http://wmagency.co.jp/audition/

以下サイトより引用

“「ワーナーミュージック・ジャパン」がマネージメント事業をスタートさせます!その名も「ワーナーミュージックエージェンシー」アーティストのみならず、モデルやタレントをはじめ、さまざまなジャンルの才能を発掘していきます!!”

募集要項の応募ジャンルには俳優やモデルの他、声優やナレーターも明記されており、同社の力を活かした総合的なタレント事務所を目指していることが伺えます。代表取締役会長兼CEO 小林 和之氏のインタビューを読むと「レーベルビジネスのゼロからの発想と創造を目指す」ことをテーマに一からビジネスモデルを作っていく意気込みが感じられます。

ワーナーミュージック・ジャパン 代表取締役会長兼CEO 小林和之氏インタビュー
http://www.musicman-net.com/report/116.html

とはいえ基本的にレコード会社なので、声優ジャンルで応募する人も歌唱データを一緒に送った方がいいと思います。ライブの動画なんかポイント高いんじゃないでしょうか。なお締切に関しては記載がありませんでした。

 

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)