こえ部 サイバーエージェントに譲渡


音声投稿サービス・こえ部が、アメブロやアメーバピグなどで有名なサイバーエージェント社に譲渡され、株式会社koebuを設立、同社の100%子会社になったことが発表されました。

ニュースリリースには今後発売されるスマホゲーム、ガールフレンドやボーイフレンドとの相乗効果を狙ったとあるので、こえ部を使った同社製ゲームのオーディションが行われるかどうか、今後注目したいと思います。

なお株式会社koebuは、こえ部以外にも声優オンラインスクールMANAVOも運営しており、譲渡発表後も特に通常営業のままです。つまりサイバーエージェント社が、声優養成ビジネスへ参入したことにもなるのです。MANAVOユーザーが、サイバーエージェント社のコンテンツに出演できたりするのであれば、今後存在感を増すかもしれません。

株式会社koebuがどのような動きを見せるのか要注目ですね。ただ、こういった吸収合併の後は、WEBサービスそのものが無くなることも多々ありますが・・・。

なお、発表後同社の株価が1%ほど上昇しています。

サイバーエージェントニュースリリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/group_press/id=9314

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)