自宅での映画視聴 吹替え派が8割


有料衛生チャンネル、スター・チャンネルが「映画鑑賞スタイルと吹替え需要の高まりに関する実態調査」を実施、公表しました。


自宅での視聴は吹替えがいいという人が8割を超えるなど、圧倒的な支持を得ています。個人的にも自宅での視聴は吹替えが望ましいと思っていましたが、これほど字幕派に差をつけるとは思いませんでした。吹替えを中心に活動している声優さんには朗報なんじゃないでしょうか。

5割以上が映画の吹替えはタレントよりもプロ声優を希望?

ただ、最後の設問はかなり疑問。

見出しは、「5割以上が映画の吹替えはタレントよりもプロ声優を希望」とありますが、これでは逆に半数の人はタレントの吹替を希望しているかのようにも見れます。しかし、実際の設問内容は以下のようになっています。

1.出演してほしいタレントがいる
2.タレントではなく声優等がいい

上記のような見出しをつけるなら、「1.タレントがいいか 2.声優がいいか」という設問でなければ、意味が無いと思うのですが・・・

スター・チャンネル 「映画鑑賞スタイルと吹替え需要の高まりに関する実態調査」

http://www.star-ch.jp/topics/?information_id=158

PDF

http://www.star-ch.jp/release/pdf/20130815_fukikae.pdf

みんなのコメント (Twitter連動がオススメです)